中性脂肪値が高い原因

中性脂肪を減らす!食事ガイド

中性脂肪値は食生活の乱れや運動不足、アルコールの過剰摂取により高くなる傾向にあります。

中性脂肪TOP > 高い原因

中性脂肪値はなぜ高くなる?

中性脂肪値が高いと、高血圧や高脂血症を招き、生活習慣病の原因となります。

では、なぜ中性脂肪値が高くなってしまうのでしょうか?

一般的に、肥満の方は中性脂肪値が高いことが多いですが、中性脂肪値が高くなる原因はひとつではなく、生活習慣のさまざまなところにひそんでいます。

ここでは、中性脂肪値が高くなる原因をいくつか紹介します。

中性脂肪値が高くなる原因

原因1.食生活の乱れ

中性脂肪値が高くなる最も大きな原因は食生活の乱れにあります。

中性脂肪はその名の通り、脂肪の一種なので、脂肪分の多い食事ばかりを摂っているとたまりやすくなります。

特に現代人は食の欧米化が進み、魚や野菜の摂取量が減る一方で、肉食ばかりを食べる傾向にあります。

肉食中心の生活は中性脂肪だけでなくコレステロール値の上昇も招くため、注意が必要です。

原因2.運動不足

中性脂肪は余ったエネルギーが貯蓄されてできるものなので、日頃からエネルギー消費量が多ければ増えすぎることはありません。

しかし、運動不足などにより、1日の摂取カロリーが消費カロリーを大きく上回ると、どんどん中性脂肪が蓄えられてしまいます。

適度な運動は今ある中性脂肪を減らすことにもつながりますので、日常で運動不足を自覚している方は、意識的に体を動かすよう努めてみましょう。

原因3.アルコールの過剰摂取

中性脂肪値が高くなる原因として、あまり知られていないのがアルコールの過剰摂取です。

アルコールそのものは体内で分解・代謝されるため、直接肥満の原因になることはありません。

ただし、アルコールを肝臓で分解する過程において、中性脂肪の合成が促進されるため、アルコールを摂りすぎると中性脂肪ができやすくなってしまうのです。

適度な飲酒は血行改善にもつながるのであまり問題ありませんが、深酒を繰り返していると中性脂肪値が高くなってしまうので気をつけましょう。

サントリーのDHA&EPA+セサミンE"サントリーのDHA&EPA+セサミンE"公式サイト

お客様に選ばれて連続人気No.1!DHA&EPAとセサミンパワー!
www.suntory-kenko.com

イマーク"イマーク"公式サイト

愛用者13万人突破!特定保健用食品の確かな効果!
www.nissui-kenko.com

小林製薬のナットウキナーゼEPA&DHA"小林製薬のナットウキナーゼEPA&DHA"公式サイト

納豆、青魚、イチョウ葉エキスのトリプルパワーで中性脂肪を撃退!
www.sokamocka.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 中性脂肪.net All Rights Reserved.