イマーク

中性脂肪を減らす!食事ガイド

イマークは、青魚由来のEPAとDHAを同時配合した日本初のEPA特定保健用食品です。

中性脂肪TOP > イマーク

イマーク

イマーク

イマークは、1日1本、2ヶ月間の継続飲用で中性脂肪値を約20%も低下することができるニッスイのEPAドリンクです。

高カロリー食によって蓄積された中性脂肪は、やがて皮下脂肪や内臓脂肪に変化します。こうなると、ちょっとやそっとの努力では脂肪を落とすことができず、肥満の原因になってしまいます。

そこでイマークでは、中性脂肪値を下げる食材として有名な青魚由来の不飽和脂肪酸『EPA』をたっぷり配合。中性脂肪の合成を抑制し、肥満の原因を根本から解消します。

イマークは日本初のEPA特定保健用食品として、厚生労働省に正式に認可されています。

EPA600mgを含有

イマークには、イワシやサバなどの青魚に多く含まれるEPAを1本あたり600mgも含有しています。

EPAは継続摂取することで中性脂肪値を低下させる作用が認められており、医療機関で処方される薬にも配合されています。

イマークでは、EPAと同じ魚由来の不飽和脂肪酸『DHA』も配合することで、さらに中性脂肪を効率的にブロック。

モニター試験では、1日1本ずつ、2ヶ月間摂取することで、中性脂肪値を約20%減らすことに成功しています。

飲みやすい豆乳ベース

イマークでは、毎日のドリンク習慣を無理なく続けてもらえるよう、豆乳をベースとした飲みやすいヨーグルト風味に仕上げています。

ジュース感覚でおいしく飲めるのはもちろん、中性脂肪やコレステロール、動脈硬化予防に効果的な豆乳を配合しているところが特徴。

もちろん、すべての原料は水産加工食品のプロであるニッスイが厳選しているので、品質・安全性ともに抜群です。

エネルギーも1本あたり65kcalとごくわずかなので、摂取カロリーを気にしている方でも安心して飲み続けることができます。

イマークの口コミ

 

(40代/男性) 

青魚の成分なので、まずそうと思いながらおそるおそるお試しからはじめてみました。不安でしたが味はおいしいでうす。お試しだけでも手応えがあったので、定期購入しています。

 
 

(50代/女性) 

太っていないから中性脂肪とは無縁と思っていましたが、健康診断の結果を見てショック! とにかく中性脂肪値を下げなければと思い、イマークを2ヶ月間継続して飲んでみました。その後、病院で調べてみたら中性脂肪値が大幅にダウンしていて、すごいと思いました。

 
イマーク ⇒イマークの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 中性脂肪.net All Rights Reserved.